黒枝豆ポタージュ

年に数回しかできません。

何故なら・・豆を出すのが大変すぎるんです。

一人で延々と6時間。店長徹夜です。

 

11月に入り完熟枝豆を使います。

濃厚な豆のコクが素晴らしい!

 

 

先にブレンダーで滑らかにしますね。

秘密のレシピと工程を経て

 

「もっちり黒枝豆ポタージュ」 完成です!

 

完熟に近い枝豆を使うので色的には期待できません。

さてそのお味とは・・・

 

期間限定で出て参ります。

ぜひ!


太陽のトマトポタージュ

農園のトマト、糖度は6℃を超えます・・・

そのトマトをふんだんにお店にお持ち帰りし・・・

水を一切足さず・・・

 

『太陽のトマトポタージュ』の完成です☆


フルーツカブラポタージュ

例えれば「あまり甘くない柿」なのです。

まるでフルーツ。

農園自慢の『フルーツカブラ』、某百貨店へも出荷されています。

カブラの需要、市場流通期はおよそ12月から1月。

それ以外は季節外れと思われます。

とんでもないこと。農園では4月まで本番!とてもおいしい時期です。

売れるか、売れないかは作る側、売る側の姿勢です。素材が違います!

糖度はフルーツ並み、大胆に切られて鍋にはいります。

ことこと煮立て丁寧にブレンダーして出来上がり。

 

簡単です。いくた農園のフルーツカブラがあれば(^_-)

 


ほうれん草ポタージュ

秋本番でほうれん草も旬が始まります。

農園のほうれん草はとても大きく育ってもサラダで食べれるのです。

我が家では鍋にも使います。基本、農園の葉物はすべて鍋に入ります。

エグミや苦みがほとんど無いんですよね。

新人スタッフさんはいつもびっくりしますが最後には「なるほど~」って

納得しちゃてます!

 

包丁でざく切りして、、、

ブレンダーで丁寧に撹拌して完成です♪

 

簡単です。いくた農園のふるーつかぶらほうれん草があれば(^_-)


チンゲン菜ポタージュ

3月はチンゲン菜のポタージュです。

ハウスの中でこんなに元気に育ってます。

もちろん完全無農薬、有機栽培です。

まるごと大鍋に入ります!

水も足さずにコトコトと茹でられて沈下してきます。

 

出来あがりはぜひお店で♪